篠ノ井地区住民自治協議会会則

 

第1章 総則

(名称)

第1条 本会は、篠ノ井地区住民自治協議会という。

 

(目的)

第2条 本会は、豊かな自然環境、快適な生活環境、7地域の多様性といった篠ノ井地区の個性を尊重しつつ、住民相互の交流と住民主体の活動を促進し、住民一人ひとりが輝く、活力ある地区づくりに寄与することを目的とする。

 

(活動)

第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 互いに助け合い健やかに暮らせるまちづくりに関すること。

(2) 安全で安心して暮らせる住みよいまちづくりに関すること。

(3) 豊かな自然と調和した美しいまちづくりに関すること。

(4) いきいきと心豊かに過ごせるまちづくりに関すること。

(5) 人・地域が輝き賑わいを創りだすまちづくりに関すること。

(6) 活力があり躍動感あふれるまちづくりに関すること。

(7) その他目的達成のために必要な事業。

 

(会員)

第4条 本会の会員は、篠ノ井地区に居住する住民及び篠ノ井地区内で活動する各種団体とする。

 

(事務所)

第5条 本会の事務所は、長野市篠ノ井支所内に置く。

 

第2章 組織

(組織)

第6条 本会に、評議委員会を置く。

2 本会に、課題別の部会を置く。

3 篠ノ井地区内の各地域に、地域委員会を置く。

 

(評議委員会)

第7条 評議委員会は、評議委員により構成する。

2 評議委員会に、評議委員全員で構成する総会と評議委員の代表者等で構成する篠ノ井コミュニティ会議を置く。

 

(総会)

第8条 総会は、本会の最高議決機関であって、毎年1回、定期総会を開催するほか、会長が必要と認めた場合又は評議委員の3分の1以上の請求があった場合には、その都度臨時総会を開催する。

2 総会は、次の事項を評議決定する。

(1) 本会の事業計画及び予算に関すること。

(2) 本会の事業報告及び決算の承認に関すること。

(3) 篠ノ井コミュニティ会議の推薦に基づき、協議会の会長、副会長、会計及び監事の選任に関すること。

(4) 篠ノ井コミュニティ会議の委員の選任に関すること。

(5) 会則の制定及び改廃に関すること。

(6) その他本会に関する基本的事項及び重要事項の決定に関すること。

3 前項第4号にあたっては、以下の各号に掲げる者を選任する。ただし、第9条第2項の規定により、第3号及び第4号の者が委員長に選任された場合、当該部会、又は当該地域委員会から別に1名選任する。

(1) 会長

(2) 副会長

(3) 各部会長

(4) 各地域委員会委員長、又はこれに代わる者

(5) 公募委員

(6) 学識経験者

 

(篠ノ井コミュニティ会議)

第9条 篠ノ井コミュニティ会議は、常設の議決機関であって、次の事項を評議決定する。

(1) 事業計画及び予算の策定、事業報告及び決算に関すること。

(2) 会長、副会長、会計及び監事の総会への推薦に関すること。

(3) 評議決定した事項の会員への周知に関すること。

(4) 総会がやむを得ない事情で開催できない場合、総会機能を代行すること。

(5) 部会の設置、変更等及び部会員の構成に関すること。

(6) 地域委員会の要請に応じ、地域委員会の活動への助言に関すること。

(7) その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項の議決に関すること。

2 篠ノ井コミュニティ会議の委員長及び副委員長は、篠ノ井コミュニティ会議の委員の互選とする。

3 篠ノ井コミュニティ会議の委員の定数は、25人以内とする。

 

(部会)

10条 部会は、本会の執行機関であって、第3条に掲げる事業を行う。

2 部会は、事業を円滑に執行するため、次の事項を行う。

(1) 事業の企画立案、実施に関すること。

(2) 会員の意見や提案を集約し、篠ノ井コミュニティ会議への報告に関すること。

3 部会の部会長及び副部会長は、部会員の互選とする。

 

(地域委員会)

11条 地域委員会は、篠ノ井地区各地域(中央、塩崎、共和、川柳、東福寺、西寺尾、信里)にそれぞれ設置する。

2 地域委員会は、次の事項を行う。

(1) 地域独自の事業の企画立案、実施に関すること。

(2) 部会が実施する事業への連携、協力に関すること。

(3) 会員の意見や提案を集約し、篠ノ井コミュニティ会議への報告に関すること。

3 地域委員会の委員長及び副委員長は、委員の互選とする。

4 その他地域委員会に関することは、各地域委員会の規約によるものとする。

 

第3章 評議委員

(評議委員)

12条 評議委員は、別表に掲げる住民の代表者、各種活動団体の代表者、学識経験者及び公募により選任された者とする。

 

(評議委員の任務)

13条 評議委員は、総会または臨時総会において、第8条2項に規定する事項について評議し、決定する。

2 評議委員は、本会の運営及び活動に関して、適宜意見を述べることができる。

 

(評議委員の任期)

14条 評議委員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。

2 補欠の評議委員の任期は、前任者の残任期間とする。

 

第4章 役員

(役員)

15条 本会に次の役員を置く。

(1) 会長  1名

(2) 副会長 若干名

(3) 会計  1名

(4) 監事  2名

(5) 篠ノ井コミュニティ会議委員長  1名

(6) 篠ノ井コミュニティ会議副委員長 若干名

(7) 部会長      各1名

(8) 副部会長     各1名

(9) 地域委員会委員長 各1名

(10)地域委員会副委員長 各1名

2 必要に応じて、本会に相談役又は顧問を置くことができる。

 

(役員の任務)

16条 役員の任務は、次のとおりとする。

(1) 会長は、本会を代表し、会務を総括し、かつ総会を招集して議長となる。

(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(3) 会計は、本会の運営及び活動に伴う経理事務を担当する。

(4) 監事は、本会の会計監査の事務を担当する。

(5) 篠ノ井コミュニティ会議委員長は、篠ノ井コミュニティ会議を招集して議長となる。

(6) 篠ノ井コミュニティ会議副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(7) 部会長は、担当部会の運営に当たる。

(8) 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(9) 地域委員会委員長は、担当地域委員会の運営に当たる。

(10)地域委員会副委員長は、地域委員会委員長を補佐し、地域委員会委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

 

(役員の任期)

17条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げない。

2 補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。

 

第5章 会議

(会議の招集)

18条 会議は、総会を除き、会議の長が必要と認めるときに開催する。ただし、構成員の過半数の請求があった場合は、会議の長は速やかに会議を招集しなければならない。

 

(定足数等)

19条 会議は、構成員の過半数の出席により成立し、会議の議事は、出席者の過半数によって決する。
2 会議に出席できない構成員は、その権限の行使を他の構成員に委任することができる。この場合において、受任者の特定がないときは会議の長に委任したものとみなす。

 

第6章 会計

(経費)

20条 本会の経費は、会費、補助金、交付金、寄附金その他の収入をもって充てる。

 

(会計年度)

21条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

(会計及び資産帳簿の整備)

22条 本会は、会の収入、支出及び資産を明らかにするため、会計及び資産に関する帳簿を整備する。

2 会員が帳簿の閲覧を請求したときは、正当な理由がない限り、帳簿を閲覧させなければならない。

 

(監査と報告)

23条 監事は、会計年度終了後に会計監査を行い、総会に報告する。

 

第7章 その他

(雑則)

24条 この会則に定めるもののほか、本会の運営に必要な規則等に関しては、篠ノ井コミュニティ会議で定める。

 

 

(施行期日)

1 この会則は、平成20年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この会則の規定に基づき最初に選任された役員等の任期は、本文の規定にかかわらず、平成22年3月31日までとする。

 

附 則

この会則は、平成21年5月7日から施行する。

附 則

この会則は、平成22年6月1日から施行する。

附 則

この会則は、平成23年4月27日から施行する。

附 則

この会則は、平成24年5月14日から施行する。

附 則

この会則は、平成25年4月24日から施行する。

附 則

この会則は、平成26年4月25日から施行する。

附 則

この会則は、平成27年4月24日から施行する。 

 

別表(第12条関係)

 

                     篠ノ井地区住民自治協議会 評議委員

団体等

定数

団体等

定数

行政連絡区

74

小中学校PTA

篠ノ井地区区長会

()

長野南交通安全協会

中央地区区長会

()

長野市消防団篠ノ井第一~七分団

塩崎地区区長会

()

長野商工会議所篠ノ井支部

共和地区区長会

()

南長野青年会議所

川柳地区区長会

()

篠ノ井有線放送電話農業協同組合

東福寺地区区長会

()

篠ノ井女性団体連絡会

西寺尾地区区長会

()

人権擁護委員

信里地区集落長会(区長会)

()

男女共同参画市民サポーターの会

篠ノ井防犯協会

篠ノ井地区自主防災組織連絡協議会

()

篠ノ井地区少年育成委員会

篠ノ井エンジェルス隊

篠ノ井東部開発委員会

篠ノ井地区共同募金分会

()

篠ノ井民生児童委員協議会

長野市身体障害者福祉協会篠ノ井支部



篠ノ井公民館分館

 7 

篠ノ井老人クラブ連合会

花咲かせ隊エコザウルス

1

篠ノ井地区白バラ会

篠ノ井史跡等ボランティアガイド会

篠ノ井地区保健補導員会

市民公益活動団体

 

長野市赤十字奉仕団篠ノ井分団

部会長

7

篠ノ井地区更生保護女性会

副部会長

7

篠ノ井保護司会

地域委員会委員長、又はこれに代わる者

篠ノ井地区人権教育推進協議会

2

地域委員会副委員長等

18

篠ノ井地区子ども会育成連絡協議会

学識経験者

4

篠ノ井スポーツ振興会

公募委員

6

篠ノ井体育指導委員会

 

 

篠ノ井地区福祉推進員会

 

 

長野南少年警察ボランティア協会篠ノ井支部

 

 

  


最新の会則PDF版はこちら